トップページ − ギターメニュー − 弾き易いStafford SE-450
弾き易いSE-450
SE-450中古で購入したStaffoedのエレアコ、SE-450。リサイクルショップでずっと気になってて、いつか買っちゃうかも?なんて思ってたら、やっぱり買ってしまったギターです。
なんだろうなぁ?ネックを握った瞬間に、「あっ、コレっていいかも?」って感じたんです。

SE-450を買った時に持ってたギターはコレ。YAMAHAのPacifica PAC112XCUでした。コイツも弦高を目いっぱい下げて弾き易かったんだけど、SE-450にはかなわないな。SE-450は軽いことと、ネックの形状が良いのが弾き易さにつながっているのかもしれません。
YAMAHA Pacifica PAC112XCU



今まで触ったギターの中では一番弾き易いかも?
ギターについて語れるほど詳しくないんだけど、弾き難い、弾き易いくらいはわかる…と思います。

今まで触ったギターと言えば、中学生の頃、オヤジがどっかから持ってきたガットギター。これは今となっては詳細不明。
次は高校生の時にバイトして買ったMorrisのハミングバード。
WH-25S WH-20 WH-30
たぶんWH-25Sだったと思うんだけど、WH-20もしくはWH-30なのかもしれない。とにかく上写真のようなギターを買った。
そしてフェルナンデスのZO-3を2台。
で、2012年になってからは上記のYAMAHAのエレキとなる。

たいしてギター弾けるわけじゃないのに弾き易さを語るのはおこがましいとも思うんだけど、とにかくこのStaffoedのSE-450は気に入った。
少し弦高が高めだったんだけど、それでもコードが押さえやすかった。若干順反りだったネックを調整したら12Fで1弦が2.5mmないくらい。そして6弦が3mmないくらいまで弦高が下がった。(こんど正確に測ってみます)
こうなるとコードなんかは押さえると言うよりも、指を置くだけという感じです。FからハイコードのAとかBとかCやDのハイコードも簡単に押さえられるし音もビビりません。コードチェンジがぱっぱとスムーズです。

ハードオフとかで6万円〜10万円くらいのギターを試奏させてもらったりしてますが、このSE-450よりも指がしっくりくるギターは今のところありません。

このSE-450はおそらく定価45,000円のギターですよね。そして韓国製。クロサワ楽器というあまり評判の良くないメーカーがStafford&Coって名前で製造したエレアコです。兄弟機にはSE-350とSE-500があるようですが、まぁ同じような作りだと思います。イコライザーが違うんだっけかな?

写真を撮ったのでのせておきます。
SE-450 全体 Stafford&Co SE-450 ネック

サウンドホール SE-450 イコライザー

韓国製

音は…
弾き易いギターなんだけど、名機ってことで名前があがることは無いですね(笑)
じゃぁ、音が良くないのかと言えばそうでもありません。生音はけっこう良い部類に入るのではないかと思います。まぁ素人なのでギターの音に詳しいわけじゃないですけどね。
でも生音は普通にギターの音が出るのですが、アンプに通すと「なんじゃコレ?」という感じになります。調整でなんとかなるレベルだと思うのですが、ストレートだとなんかこもってる感じになります。エレアコってみんなこんな感じなのかな?
生音を直接マイクで拾った方がキレイな音が出そうです。

初心者向けかも?
音はともかくとして、弾き易いっていうのは初心者にとっては大事な事だと思います。
だってやっぱりギターを買う時ってネットの評判や楽器屋の話なんか聞いて、音が良いギターが欲しくなるじゃないですか。そうすると板材にこだわったり国内生産にこだわってみたり、ブランド名にこだわってみたり…
で、結局10万円くらいの高いギターを買ってしまって、その時はいいギター買ったって満足するんだけど、結局弾けなければ挫折してしまって無駄な買い物になってしまうんですよね。
それよりも安くても自分の手にあった弾き易いギターでしっかりと練習を積んで、上手になったら第2ステップで音の良いギターを買えばいいと思うんです。ギターの音も良し悪しもわかってくるだろうし、なにより弾けるようになってるわけですから、高いギターを買っても挫折してヤフオクやハードオフで売り飛ばすなんてことはなくなると思います。
けっしてこのSE-450の音も悪いとは思いませんが、プロが聞いたらおもちゃギターなんだと思います。でも音の良し悪しがわからない初心者は、まずは弾き易さ!コレですよ。

Staffoedのエレアコ、SEシリーズはハードオフやヤフオクで程度が良いもので1万円。キズとかがあれば5000円程度で手に入ると思います。
写真の通り、見た目も悪くないと思います。仕上げも丁寧です。表面はラメ(メタリック)になってるし、サウンドホールの周りの柄はホログラムでキレイです。で、なにより軽い。案外お勧めのギターなのかもしれません。