トップページ − ギターメニュー − マーチン D-28 対 Stafford SE-450 弾き比べ
マーチン D-28 と Stafford SE-450 弾き比べ
ここに書かれたことは間違いでした。マーチンD−28はStafford SE-450がおもちゃに思えてしまうほど素晴らしい音を奏でてくれます。
修正記事はこちらです。(別窓)


ヤフオクでかなり安い値段で落札したマーチンD−28。アコギ弾く人なら誰でも知ってる名機中の名機です。音には関係の無い部分でわけ有りなD−28。できるかぎりのメンテを行い、最後にサドルを削って弦高調整を行いました。
(このD−28のメンテについては別ページを作成します)

憧れてたMartin D-28。もちろん新品で買えるわけもなく、ひたすらヤフオクを物色してました。
マーチン D-28
これが我が家に来たマーチンD−28。詳しいことは上記の通り別ページで紹介するとして、とにかくいろいろやって、最後に弦高調整を行いました。それも終了し、今日弦を張って試し弾きしてみたのです。
弦高調整はサドルを削りました。0.8mmくらいでしょうか。12Fで6弦が3.2mm程度で1弦が2.3mmといったところでしょうか。
ちなみにD−28のサドルですが、幅74mmで厚みは2.6mmです。高さは10mmくらいだったかな?

で、弦をつけてぽろん〜♪と弾いてみたのですが、???なんです。ちょっと違和感がある。

いつも使っているStafford SE-450です。
Stafford SE-450
これをぽろん〜♪とやってみる…

SE-450の方が弾き易いのか!?
まぁ、今まで2ヶ月くらいコイツで練習してきたから慣れのあるのかもしれないけど、SE-450のネックの方が手にしっくりくるんですよ。

どのくらい差があるんだろう?と思いネックの寸法を比べてみました。
1Fのネックの幅 1Fのネックの厚み
D-28 44.3mm 22.5mm
SE-450 43.5mm 22mm
0.8mm 0.5mm
1mmも違わない。じゃぁこの手の感触の差はなんだろう?
たぶん形状と塗装かな…





定価33万円のギターが4万5千円のギターに負けるのか?
誰しもマーチンD−28は弾き易いって言っている。細いネックに慣れてる人は違和感があるけど、じきに慣れるとも書いてある。実際のところはどうなんだろう?

StaffordのSE-450はリサイクルショップで見つけたんだけど、試奏した瞬間に「これは弾き易い!」って思って即購入してしまった1本。弾き易くで驚いた事はこちらのページ(別窓)で書いてます。慣れとか関係無しに触った瞬間に決めちゃったギターですから、弾き易さに関してはかなりのインパクトがありました。さすがのマーチンもかないませんでした。

もちろん音はオール単板のマーチンの勝ちですね。
高音、中音の生音は値段ほどの差は無いと思います。でも低音、特に6弦は響きが違います。SE-450は平べったい音ですから、マーチンD−28の音色と比較するのが申し訳ないくらいの差があります。

ろくにギター弾けない私がうんちくを語るようなことはしませんが、ギターを知らない人でも音の差がわかるほどの違いを期待したんですけどね…
だって値段を比較したら、マーチンD−28を1本買うと、そのお金でSE-450が7本買えますからね。中古価格だともっと差がつくはずです。

アンプから出る音は比較にならないほどマーチンD−28がキレイでした。もっともこれはピックアップの違いによる所が大きいと思います。弦の音を直接拾えるサウンドホールピックアップを付けたD−28とピエゾタイプのSE-450ですから条件が違います。

 
アマゾンではSE-450はもう無いですね。
ヤフオクだとSE-450とかSE-350は程度が良くても1万円以下で落札できる価格です。Staffordだからでしょうか(笑)

人前で演奏するならば見栄的にもマーチンが良いのですが、自宅での練習用としては価格の安いSE-450ですね。だってマジで弾き易いですから…

うーん、このD−28をどうしよう? ハードオフにでも持っていってみようかな?
誰か12万円くらいで買ってくれないかな?
どっちにしろ赤字です。やっぱりギターは実際に弾いてみて気に入ったものをヤフオクで安く落とすのが良いのかもしれませんね。

なんかD−28をボロクソに書いているようですが、音はたしかに良いですよ。だけどSE-450価格差の7倍音が良いのか?ってことなんです。低音はきれいで魅力的だし、箱が振動して心地良いのは絶対的にD−28なんですけどね。
プロが音を比較したら絶対にD−28の勝ちでしょう。でも何も知らない素人に2つの音を聞かせて「どっちがキレイ?」って質問したら7対3くらいに分かれるような気がするんですよ。2つのギターの音はそのうちにこのページで公開しますね。是非とも聞き比べてみて下さい。あなたはどっちがD−28かわかるでしょうか?

せっかく買ってメンテしたD−28。もうしばらく弾いて、そのうちに欲しいギターが見つかったら、それの購入資金として売却してしまいそうです。もっと自分に合ったギターがあると思うのです。

今の私は高いギターよりも弾き易いギターで練習です。じゃぁ何でD−28買ったんだって聞かれれば、欲しかったから(笑)
今度はギブソンにしてみようかな(爆!)