トップページ − マーチン D-28 の査定価格
マーチン D-28 の査定価格
マーチンというギターメーカー。高級ギターってイメージがありますが、最近はかなりお手ごろ価格のギターも作っているようです。
でもマーチンを語るには、やっぱりD−28でしょう。35とか41とか45とか他にもいろいろありますが、このD−28がマーチンのスタンダードと言えると思います。定価33万円。新品の実売価格は安いところで23万円くらいでしょうか?

どっちにしろ1万円以下で買えるギターもある中でどうどうと20万円以上の値段で売られているわけですから庶民的な感覚で言えば高級ギターであることは間違いありません。

このマーチンD−28は中古でも値段は落ちないようです。一般的な中古D−28で15万円〜18万円ってところでしょうか?
そして自動車のように年式が古くなれば安くなるのか、と言えばノーで、60年代、70年代等はビンテージと称して高い値段がついています。どう見てもリベアが必要なD−28でも15万円以上の値段がついているのですからスゴイですね。私のように一般的な生活の人にとってD−28は一生物のギターと言えるでしょう。

さて、本題のマーチンD−28の買取査定価格です。
マーチン D-28
↑の2004年製のマーチンD−28ですが、フレットの残りがローポジションでは6割〜7割程度。そしてネックの順反り。トラスロッドはもういっぱいの状態。さらにはトップ浮きが5mmほどあり、サドルを削って弦高を6弦12Fで3mmまで落とすのが精一杯です。だからかなり安い価格で手に入れたのですが、状態を判断すると、あと2〜3年でフレット打ち替え、ネック修正、トップ浮き修正のリベアが必要になりそうな気がします。飾っておくだけならそんな心配いらないですが、やっぱり弾いてナンボのギターですから。

8年経過してトップはほどよい飴色に変色してます。この飴色は好きなんですよ。新しいD−28は白いですからね。この色に自然に変色するまでは長い時間がかかります。

でも将来のリベアを考えると、どこかで見切りをつける必要があります。プロなら馴染んだギターをリベアして使うのでしょうが、私は初心者。大手術が確実なD−28はお荷物になることは間違いありません。



マーチン D-28 高く査定してくれるのは…
D−28の状態は上に書いたようにけっして良いとは言えません。
数件のリサイクルショップに持っていって実際に査定してもらいました。

ハードオフ
店舗によっては楽器屋かと思うほどたくさんの中古ギターを置いています。3店舗で見積もりをしてもらいました。
結果は6万5千円〜8万円。8万円のところは店長と長話をして、当初の査定額の7万5千円から5千円ほど上乗せしてもらいました。ギリギリだそうです。

トレジャーファクトリー
ハードオフを回っている途中でたまたま見つけたトレジャーファクトリー。せっかくなので査定してもらいました。
期待していたのですが、査定額は4万円。楽器系の販売力が無いから高く買い取れないのでしょう。

生活館
D−28を持ち込んだ生活館は近所の小さなリサイクルショップです。比較的大きな店舗が多い生活館ですが、このお店はかなり小さいです。
さっそく店主のおじさんに査定してもらいました。

D−28を上から下から、そしてネックの反り等も入念に見てますね。最後にケースを確認し、「ケース込みで1000円」と自信を持って言われました(汗)

「あのぅ〜、これマーチンのD−28なんですけど…」って言ったら、「そう…、ウチじゃぁ買い取れないな」と言われてしまいました。リサイクルショップの店長がD−28の価値を知らないのでしょうか? D−28を知らなかったとしてもマーチンで1000円は無いだろうと思うのですが…

だけど、ココの店はギターの価値を把握してない店としてマークしておくことにしました。今でも店舗には古いヤマハのギターや木曾スズキのギターが破格の値段で置いてあります。もう少し程度が良ければ購入してヤフオクで出品すれば間違いなくお小遣い稼ぎができそうです。ギターの相場というか価値を熟知していないお店はビンテージ物が投げ捨て価格で出る可能性があります。たまに覗こうと思いました(笑)

今回は楽器屋さんでは査定しませんでした。近所に無いんです。
ヤフオクを見ると、査定してもらったD−28のように、とりあえず弾ける状態であれば12万円〜15万円の値段が付いているようです。
一番良い査定価格を表示してくれたハードオフよりも高く売ることができます。
ただオークションなので自分で発送しなければなりませんので面倒です。普段ヤフオクを利用している人は絶対にヤフオクで売るべきでしょう。

また、ハードオフでも店舗によって5千円〜1万円の差があることを知りました。高く売るためには数件の店舗を回ってみることも必要ですね。