トップページ − ギターメニュー − Stafford SE-450の購入
エレアコ SE-450の購入
毎日ってわけじゃないけど、時間がある時にはYAMAHAのエレキギター、Pacifica PAC112XCUでピッキングや速弾きの基本練習をしていました。
速弾きは格好良いからね、是非ともマスターしたい…
でも何かが違うような気がしてならない!

youtubeでいろんな人のギター演奏を見てるんだけど、やっぱりエレキの速弾きは魅力ある。でも自分は本当にコレがやりたいのか? バンド組んでるわけじゃないし、スキな歌手は長淵剛…。やっぱ弾き語りだよな、って思うようになってきた。
でも家にあるのはYAMAHAのエレキ1本だけ。

で、ある日youtubeでスラム奏法というギターを叩きながら奏でるという特殊(?)な弾き方を知ってしまった。

これだっ!って思ったわけ。

そしてハナミズキのギター演奏を見ていて感動したのが、この動画。

ギターソロ。そして後半はスラム奏法で盛り上げる。何度聞いても感動物。サイコーです。


そしてエレアコが欲しくなってしまったのです(笑) リサイクルショップやハードオフを何件も見て周り、結局購入したのがStaffordのSE-450というエレアコ。
Stafford SE-450
クロサワ楽器ってところのオリジナルなのかな? よくわかりませんが、このギターが13,000円でした。衝動買いです…

後からわかったのですが、このギターの中古相場は8,000円くらいでしょうか。まぁ状態にもよるのですが。どっちにしろ少し高い買い物になってしまいました。

弦交換
本体も汚れてて掃除もしたい。弦交換しないと…
ってことで弦を外しました。上の写真はネックにレモンオイルを塗りこんでいるところです。遠い側のツヤがある箇所はレモンオイルを塗ったところ。手前のくすんでいる箇所がレモンオイルを塗っていない箇所。これだけ違うんですね。



ネックの反りの調整を行い新品の弦を張りきれいになりました。
今時間がある時には、このSE-450を使ってハナミズキのギターソロを練習しています。まだイントロ部分さえも弾けませんが、気長に練習していくつもりです。